読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すもももももも

新規ブイオタが取り留めもなく語りたいことを語るブログ。

V6 47th Single Can't Get Enough/ハナヒラケ 特典&雑誌&TV雑感

久方ぶりのブログ更新です(2015/11/1以来のようで...。)お待ち頂いている皆様には、大変申し訳ありません!これからも気を長く生暖かくお待ちくださると幸いです。 さて、先日の17/03/15発売のV6のシングル「Can't Get Enough/ハナヒラケ」を皆さん購入し…

V620周年記念日に寄せて

2015年11月1日。 V620周年おめでとうございます! 沢山の祝福に溢れるTLを眺めていて、気付くと自然と涙が流れていました。 平成生まれの私にとって、20年という歲月は、私の年齢とそう大して変わらなくて。 私のこれまでの人生と同じと考えると、膨大な時間…

私がV6を好きな10のところ<目次>

私がVオタになって1年と半年が過ぎました。SUPER Very best発売から24時間テレビのメインパーソナリティーまで。怒涛のテレビ出演と雑誌ラッシュが終わり、若干の燃え尽き症候群の中にいます。Vファンとしてとても暑い夏を乗り越えて秋。初めてのVコンに参加…

私がV6を好きな10のところ<1. 個性あるキャラクター>

1. 個性あるキャラクター アイドルであるからして、それぞれ個人が個性あるキャラクターなのは百も承知。ですが、私が虜になっている世間的イメージとのギャップはなかなか伝わらないところ。 基本的なデータはWikipediaに掲載されてますんで、そちらを参照…

私がV6を好きな10のところ<2. Coming Centuryと20th Century>

2. Coming Centuryと20th Century V6を語る上で更に外せないのが、グループ内ユニットです。それは、年上組の坂本・長野・井ノ原から成る「20th Century(通称 トニセン)」と、年下組の森田・三宅・岡田から成る「Coming Century(通称 カミセン)」です。…

私がV6を好きな10のところ<3. ちょうどいい距離感>

3. ちょうどいい距離感 V6の最大で10歳の年齢差は、20年の歲月を経て非常に強い絆で結ばれた魅力的な関係性となりました。デビュー時は、最年長坂本くん(24)と、最年少岡田くん(14)で、その当時の10歳差というものは非常に大きなものだったと思います。 それ…

私がV6を好きな10のところ<4.Keep on DANCING>

4.Keep on DANCING 4-1. 弛まぬ努力 V6において「ダンス」とはグループの代名詞とも言えるほど、その6人の揃ったパフォーマンスは圧巻の一言。「V6といえばアクロバット」と言われ、確かに頭がおかしいと思うほど空中をポンポン飛び回っている楽曲もありまし…

私がV6を好きな10のところ<5. ”6”ということ>

5. ”6”ということ 6人という人数の構成だと、2人ずつ、3人ずつメンバーの組み合わせを作ることが可能です。これは演出の幅を持たせ、V6の強みの1つだと思います。 5-1. 2×2×2 5-1-1. 2人ずつの楽曲 V6にはコンビといえば、Jr.の黄金期を開拓した剛健コンビ…

私がV6を好きな10のところ<6.楽曲の多様性>

6.楽曲の多様性 アイドルの面白い部分の一つは、その偶像を通して様々なジャンルの楽曲を歌うことだと思います。どのアイドルも楽曲の多様性の中に、それぞれのグループの特色を映しており、V6もまた独自の特色を示しています。デビュー時からダンスミュージ…

私がV6を好きな10のところ<7.V6×avex>

7.V6×avex 先日、ミッツ・マングローブさんがご自身のラジオ「オールナイト・ニッポンゴールド(2015年7月8日)」にて、「V6は音楽スタイルの幅が広い」と発言していらっしゃいました。ユーロビート等、日本の音楽業界を牽引してきたavexレーベルだからこそ、…

私がV6を好きな10のところ< 8.6人6様の歌声と歌唱法 >

8.6人6様の歌声と歌唱法 8-1.それぞれの特徴メンバーそれぞれの歌声の特徴は以前ブログに投稿してますので、ここでは割愛させて頂きます。 こちらの記事でも言及していますが、V6の声質は非常にバランスが良いと思います。高音組の長野くん、森田くん、三宅…

私がV6を好きな10のところ<9. 圧倒されるコンサート>

9. 圧倒されるコンサート 「V6のコンサートの話し合いは長い」と三宅くんが語ったことがあります*1。コンサートの構成は6人で話し合って決めるそうですが、例え少数意見だとしても却下などせず、出来る限り取り入れようと努力するからこそ、長丁場の話し合…

私がV6を好きな10のところ<10.「”今”が一番格好いい」>

10.「”今”が一番格好いい」 今まで、様々なファン歴の方と交流し、お会いしてきましたが、皆さんが口をそろえて言うのが、「V6はいつも今が一番格好いい」。確かに若さは失われダンスのキレも無くなったものの、年齢に合わせて常に挑戦し続けて大人の魅力を…

Timeless -20周年記念第一弾シングル-

紅白で最高のパフォーマンスをした大晦日から早数ヶ月…。 20周年記念イヤー第一弾シングル「Timeless」が、つい先日、5月8日に発売になりました! この間にいろんなことがありました。大河終わった直後からカツラの心配をされ、図書館センパイへ再び舞い…

Timeless −20周年記念第一弾シングル〈雑感〉 雑誌編−

月刊TVガイド4.27-6.1 2015.6月号 Timeless関連雑誌の最初はガイド様。前回、坂本くん三宅くんのバラをバックにした写真が「まるでB◯本の表紙のようだと」界隈を騒然とさせた、V6ファンにとって神様仏様のテレガイ様が今回も素晴らしい企画をやってくれまし…

第65回紅白歌合戦

V6の皆さん、紅白初出場おめでとうございました!どうしても紅白記事を書きたいと思い続けてあれから、一ヶ月以上…。avexスタッフの山ちゃんがスタッフメモでまだ紅白裏話後半を上げていないから、せ、セーフ…だよね?余りにも時期が遅すぎて、若干ビビって…

ジャニーズの面白さ、おじさまアイドルの魅力そして何故今V6なのか

私がV6に転がり落ちてそろそろ一年になります。V6が20周年のミレニアムイヤーに突入し、紅白初出場が決まりました!そのおかげで、この年末年始は雑誌のオンパレードに加え、「フェアリーテイル」というアニメの冬期OPにも「Break out」の新曲が決まり、いち…

11月1日V6CDデビュー日 19周年記念に寄せて

11月1日。19年前には名前すら全く浸透していなかったハロウィンの日の次の日。CDデビュー日がグループのデビュー記念日とされているジャニーズの法則に則ると、この日がV6の19周年記念日! V6がデビューした年は、私は何も知らない幼児でした。それか…

Broadway Musical 『ON THE TOWN』 -開幕-

本日千秋楽を迎えたON THE TOWN。思えば、夏にその第一報をtwitterで知った時からずっとずーっと楽しみにしていたミュージカルが終わってしまいました。初めてこの目で見た20th Centuryがこの作品で良かったと、私は胸を張って言えます。私の感じたこと、考…

Broadway Musical 『ON THE TOWN』 -Story- ※ネタバレ

たった1日、24時間だけNYの地に降り立つことが許された幼馴染の水兵3人組、ゲイビー、オジー、チップ。真面目なチップは父親からもらった観光本を片手に24時間でNYの観光名所を巡ろうと予定していたが、一方ゲイビーとオジーはNYの女の子と一晩過ごそうと…

Broadway Musical 『ON THE TOWN』 -第1幕- ※ネタバレ

観劇した方々の感想が「素晴らしかった!」で埋め尽くされた、初日。そして、私にとって初めての「ON THE TOWN」観劇日は、朝からずっと浮かれていました。 表参道駅から降りて一直線。徒歩でおよそ5分ほど歩くと、青山劇場を象徴する像が見えてきます。そ…

Broadway Musical 『ON THE TOWN』 -第2幕- ※ネタバレ

幕が再び開くと、そこはナイトクラブでした。中央の階段の奥から、シルバーとレッドとブルーのキラキラとした衣装に身を包んだ5人のショーガールが踊っているのが、本当に可愛くて...!このクラブでオジーが赤のドレスをまとった人形を購入してゲイビーへプ…

Broadway Musical 『ON THE TOWN』 -カーテンコール-

私が行った以下の日にちについて、カーテンコールの模様などのレポを残します。 9/30 夜公演10/9 夜公演(ひろしの日)10/12 昼公演10/13 昼公演(真飛さんBirthday) ただし、カーテンコールの回数の数え方が合っている自信がないので、以下に合わせて読ん…

Broadway Musical 『ON THE TOWN』 -閉幕-

今回のON THE TOWNで、初めて生で見たトニセン。アイドルとの座席の近さを気にするタイプではありませんでしたが、今までゴマ粒、米粒の距離感でアイドルと接していた為に劇場での距離は初めてだったので、この距離感はどうしたらよいものかと動揺していた部…

V6の声質と楽曲の多様性 その1

Vの声って本当に特徴的だと思うんです。(唐突) いや、長年ファン方には当たり前だとは思うのですが、初心者故にその声の多様性に面白く感じたのでいろいろ書いてみますwメンバー自身もコンのMCで 「俺達の声って独特だよねぇ〜」 って言っていたように、6…

9/11 vs ラスボス

vs嵐にV6のメンバーが出演するようになってから長いこと待望され、とうとうやってきたラストV6、ラスボスの長野くん。 ON THE TOWNの番宣で来てくれるかな、と想像していたのを裏切ってのチーム神奈川での出場!正直メンバーは長野くんと関わりが無い人ばか…

スケベイベー [Perfect Lady]

サビをたまたま聞いて、「あ、これは私が好きな感じかも...!」と思い、先日kEEP oN.(通常版)を購入し、やっと「Perfect Lady」を聞きました。 ななな、なんじゃこりゃぁああああ!! 他の収録曲の「愛をこめて」はOMGで薔薇の花びら舞う中踊っていたよう…

あらしオタがぶいオタになった理由

ぶいオタ新規な私です、どーもー! ぶいオタになった私はここ半年、 「なんで?!」 という単語を投げられ続けてます。 分かってる。若い方じゃなくて年上に行ったの不思議なの分かる。世間一般からしたら「そんな活動してないのに...?!」なの分かる分かる。…

涙のアトが消える頃 Mステ感想

はぁぁ...。何回見なおしてもブイが素敵すぎて歓声(奇声)と溜息がでてしまう...。 ほんとうに本当に、「涙のアトが消える頃」のMステでのパフォーマンスがステキでしたね...!TLでのブイファンの皆さまの感想が一様に「満足...♡(んむふぅ...)」という感…

涙のアトが消える頃 [B盤特典]を出来る限り幸せに捉えてみた

何でブログを開設したかという理由の一つが、この感想を書きたかったというのがメインです。 私も例にもれず、涙アト3種買いまして特典やらカップリングやらで思うトコロがありました。そりゃーマイナスな感想も抱きました。その辺りは散々twitterで発散し…

ブログ始めました。

なんだか、「冷やし中華はじめました。」みたいな。 それほど季節的でも誰かに待たれてるわけでも、大々的でもないんだけど。 ちょっとツイッターの140字じゃ語れない内容を、自分自身の考えをまとめるのも兼ねてブログというものを始めてみました。 3日坊…